救急救命講習会

スタッフブログ

2015/03/22

現場の安全管理はもちろん行っていますが、普段生活をしている中で街中や家庭内でもいつ何が起こるかわかりません!
昨日、社内のみんなと協力会社さん職人さんたちにもお声をかけて、消防署にて【救急救命講習会(一般)】を受けてきました。
人が倒れているときにまずどうしたらよいか?救急車を呼んだりAEDを使っての救急救命の方法を習いました。
3時間の講習でしたが、あっという間です。いろんな場面を想定しての救助方法を教えていただき消防署・救急救命士さんには本当にお世話になりました。
『救急車が来るまでの間(全国平均8分間)、近くにいる人しかその方を助けることが出来ない』この言葉は心に残りました。これから何かあった時には傍観者でなく、勇気をもって救助の輪に入れそうです。image

ノドに何か物を詰まらせてしまった時には?大人の場合・・小さいお子さんの場合・・妊婦さんだったら?を教えていただいたり、止血方法もお聞きしました。

私自身、まだまだ教えていただきたい事もあります。
是非もっと多くの方にも知って欲しいです。是非是非です!(小夏)